Sponsored Links

アロマオイル

 

 

どうも~シロで~す

 

今回はアロマオイルについてです。

アロマオイル(精油)は実はダイエットに効果的なので、是非とも紹介しておきたいです!

 

 

アロマテラピーのダイエット効果

良い物を体に取り込むには、体の中の悪い物(必要ない物)を外に出して、

良い物が入り込むスペースを作ってあげないといけません

 

そのために体の中の老廃物を排出させるためのアロマテラピーを実践してみましょう。

 

また、ダイエットに伴うイライラやうつ状態の解消にもアロマテラピーはぴったりです。

精油の心地よい香りで上手に気分転換をはかりながら、精神的な安定をもたらすことができます。

 

アロマテラピーは、まさに苦痛なダイエットとは一線を画す、楽しみながら痩せられる方法なんです( ´ー`)y-~~

 

 

例えばグレープフルーツはお腹の脂肪燃焼に効果的です。

レモンやオレンジスイートは血行や代謝を促進して老廃物をスムーズに排出する効果がありますし

余分な水分を体外に出し、むくみを取るジュニパーやサイプレスなど。

 

太りやすい体質を改善して、ダイエット効果を高める精油は様々です。

体重の減少やサイズダウンを手助けするうえ、

グレープフルーツやレモン、オレンジスイートなどは、

肥満に関連して生じやすい冷えや便秘などの不調の解消にも役立ちます。

 

グレープフルーツ

ジュニパー精油

デトックスがお得意なジュニパー精油で、体から毒素をぜ~んぶ出してしまいましょ( `ー´)ノ

 

この精油はヒノキ科の植物の実から抽出した精油で、

アロマの世界でデトックスと言ったら

この精油の右に出るものは無い

ほどのデトックス作用が期待できるものなのです。

 

 

香りは脳をすっきりさせるほどの爽やかな木の香り。

お酒のジンの香り付けに使われることでも有名です。

ジンがお好きな方ならきっと癒し効果も大でしょうね。

デトックスに最適な使用方法はバスタイムです。

 

バスタイムでのオススメ利用方法

風呂

熱くなくぬるくなくちょうど良い温度のお風呂のお湯を用意します。

精油の瓶から4~5滴のジュニパー精油をたらしてみてください。

お湯の表面に精油の輪ができ周囲にちりじりに溶けていくのがわかります。

湯気と共に精油が揮発しているのがわかると思います。

 

これが呼吸にとても良いんです(# ゚Д゚)

 

よくかき混ぜたらゆっくりとこのジュニパーバスに入ってみましょう。

 

手でかき混ぜるたびに揮発した精油成分が鼻から呼吸と共に体内に入ってきます。

 

 

 

想像(妄想)して下さい?(´・ω・`)

 

 

 

す~っとした天然の木の香りが脳まで染みとおるような爽やかさを感じますか?

 

同時にお湯に溶け込んでいる成分が体の表面から皮膚を通して体内に入り込んでいきます。

 

 

最高のバスタイムにあなたに必要なデトックスが簡単にできるのです。

 

ただし、注意点が一つ!

 

体の老廃物を出そうとする時は、人の体は腎臓をフル回転させてしまいます。

腎臓だってあまりにも重労働させてしまっては壊れてしまいます。

 

 

お風呂に入れる精油は4~5滴、20分以内の入浴時間を守り

できればそばにミネラルウォーターのペットボトルを置いて飲みながら入浴した方が良いでしょう。

それだけ解毒されます

 

 

デトックスできた綺麗な体に、水分やミネラルの補給をしてください( ´ー`)y-~~

 

そして忘れてはいけないのが心への影響です。

アロマテラピーは心身ともに良い影響を与えてくれる優れものだということを忘れないで!

ジュニパー精油は明日への心のパワー補給にもなります。

是非明日への活力に、日々のバスタイムに取り入れてみてはいかがでしょうか?(^^)/

ラサーナ公式サイトには上質なアロマがたくさんありますので、リラックスにもオススメですよ^^b

アロマ
ラサーナ公式サイト

 

 

 

憎らしいセルライト対策~グレープフルーツ精油

美容に気を使っている女子じゃなくても、

セルライトと聞いて知らない人はあまりいないのではないですか?

 

そう、あの憎き脂肪の塊をセルライト

若いうちは体に余分な脂肪がつきにくいのですが、

歳をとるごとに新陳代謝が悪くなり、余分となった脂肪が体

特に冷たい部分、お尻とか腿とかですね!

そこに蓄積していきます。

 

 

何で冷たい部分か?( ゚Д゚)

 

冷蔵庫の中のバターを思い出して!

あなたの脂肪はアレと同じだと想像すればわかり易いですね。

常温だと柔らかいのですが冷蔵庫の中のようにつまり冷やされるとかた~くなってガッチリと体にくっついてしまう…

バター

 

 

 

そう、それが余分な脂肪の姿!

とれないっすよ~・・!

 

 

 

どうにかしてガッチリを取り除きたいですね。

 

まずは冷蔵庫の中のように冷え切った体を温めることからやってみましょう。

 

冷えて固くなっている脂肪はどんなにマッサージしても柔らかくなりません。

ゆっくりとお風呂に入って体の芯から温かくしましょう。

そしてお風呂上がりは体温が下がらないように保温をしながら、いざ、アロマトリートメント準備!

 

 

アロマトリートメント方法

脂肪を柔らかくして溶かし出し燃焼してくれるというグレープフルーツ精油と、

スィートアーモンドオイルなどの化粧用植物油を準備してください。

ガラスの小皿などを使ってブレンドします。

 

 

体全体なら植物油10mlぐらいあれば良いですし、

体の部分的なマッサージなら5mlで充分です。

 

 

植物油を小皿にとったらグレープフルーツ精油を垂らし混ぜます

植物油10mlに対して2滴、5mlなら1滴で良いです。

よく混ぜたら準備ok。

 

 

手のひらにブレンドオイルをたっぷりとって両手でこすり合わせて温めてみてください。

 

グレープフルーツの香りが手のひらからしてきたら温まった証拠。

その手のひらでやさしく固くなったセリュライトの部分に塗ってみましょう。

次にその部分に少し圧を加えます。

手のひらに力を入れてもんでみてください。

気持ちが良いと思えるぐらいで良いです。

 

 

皮膚の表面からブレンドオイルのツルツル感がなくなったら、

手のひらにオイルを追加してまた同じようにもみほぐしてくださいね。

 

 

香りとともに圧力が心地良いはずですよ。

お尻の気になる部分や腿の外側の硬くなった部分などを、

ゆっくりともみほぐしてください。

 

セルライトが徐々に柔らかくなり、バターが溶けていくように流れ始めます。

ある程度揉みほぐしたら今度はリンパ液の流れを良くしましょう。

 

せっかく柔らかくなっても流れが詰まっていては

体外への排出がうまくいきませんからね・・。

 

 

再度手のひらにブレンドオイルをたっぷりとり、

足首から膝に向かってなで上げ、

膝から鼠径部やお尻に向かってなで上げ、

腕なら手首から肘へ、

肘から肩へ…

という具合にリンパ液が流れるようにマッサージしましょう。

 

 

一日おきぐらいのアロママッサージで、

すこしずつセルライトを無くして、すっきりした美尻&美脚を取り戻しましょうね。

 

 

嗅ぐだけで食欲なくなる?~パチュリー精油

ダイエットしたい意識高い人には知っておいてほしい精油。

 

パチュリーってご存知ですか?

 

東南アジアのエキゾチックな香り。

 

このマイナーな精油の存在を知っているのと知らないのとでは、

美肌道に大きな影響が出るのです。

 

 

このパチュリー精油って、食べたい気持ちを抑えさせてくれちゃうのですから。

 

 

 

「食べた~い(^O^)」

 

 

でも

 

 

「痩せた~い(>_<)」

 

 

 

 

わがままな人にはやっぱりこの精油は必需品になること請け合いです。

まずこの精油の香りってあまり嗅いだことのない香りだと思いますよ。

 

 

「スモーキーな香り」

「土のような匂い」

などでしょうか。

 

 

そこに少し甘い感じもします。

聞いただけでは想像もできないですね。

 

 

シソ科の葉っぱから採られる精油ですが、

日本のシソの香りとは全く違いますよ。

 

 

アロマショップなどでパチュリー精油を見つけたら、ぜひ香りを嗅いでくださいね。

 

 

嗅いでみて嫌いではなかったらダイエット生活に取り入れてみて下さい(^。^)y-.。o○

 

底知れない食欲を抑える方法

食事の20分前になったら、パチュリー精油の香りを嗅いでみましょう。

精油の瓶から直接嗅いでいいですよ。

 

 

ゆっくりと香りを楽しむように、

数回深呼吸をしながら瓶から立ちのぼる香りを体に取り込んでみてください。

 

 

少々甘く、そしてしみとおるようなスモーキーな香りは、

心理作用としては不安感を無くしてくれるということが知られています。

 

 

肥満というのはどこかで不安感から食べてしまうということも言われています。

 

心に空いた穴を埋めるように食べることに集中してしまうことで肥満を引き起こすというのも、一理あるかもしれませんね。

 

そう考えると、香りを嗅いである程度心を満たしたとしたら、

その20分後に食事をとったとしてもガツガツ見境なく、

必要以上に食べてしまうこともないかもしれません。

 

 

そういう意味で、パチュリー精油の食欲抑制作用が知られてきているのでしょう。

そしてもうひとつ面白い作用をご紹介しましょう。

 

 

パチュリー精油には、催淫作用というものもありまして!

催淫というのはセクシーな気持ちになるという事です。

 

 

まーつまり、カップルでこれ使うと

食欲も落ちてダイエット効果もあってアレでアレで

 

 

 

 

え、一石二鳥やんけ!|д゚)

 

 

 

頑張って下さいっ!ww

サヨナラ!

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

よろしければFacebookでシェアをして頂けますと嬉しいです(^◇^)

 

Sponsored Links