Sponsored Links

ホームホワイトニング実践

 

どうも、シロです。

この記事はホワイトニング実践開始の記事です。

 

ホームホワイトニング実践開始!

さあ、ホワイトニング記事関連で、初めての実践日記です!

既に実践してから日にちは若干経っていますが経過毎で写真を撮っていますので、

順次記事が出来次第報告していきますね!

ブックマーク登録して、ちょこちょこ見に来て頂けると

 

めちゃくちゃ嬉しいです( ´ー`)y-~~

 

 

基本的には家で行うホームホワイトニングを行っていきます。

使用するホワイトニング剤は オパールエッセンス です。

 

 

なぜオパールエッセンスにしたのか?

オパールエッセンスはアメリカの米国歯科医師が認めたホワイトニング剤です。

米国歯科医師というのは

アメリカで最も人気があり、安全であると認められている医師です。

その医師が認めているホワイトニング剤であるオパールエッセンスは評価が高いですよね。

 

 

そもそも、アメリカというのは歯を物凄く大事にします。

逆に日本人の歯の意識というのはひどく低いらしいです!

アメリカ人からしたら信じられないレベルです|д゚)

アメリカ人は月に何本も歯ブラシを変えたりするほど、

デンタルケアの意識が異常なくらい高いです。

 

 

そういわれてみると・・・

 

 

外人って歯が白いイメージありません?(´・ω・`)

 

 

そんなアメリカに認められているオパールエッセンスだからこそ、

日本国内でも信頼されているのです。

 

 

オパールエッセンスの特徴

粘着性があるため、唾液と混ざらない

これホームホワイトニングをやったことがあればすぐに理解できると思いますが・・・

 

ホワイトニングをする際マウスピースにホワイトニング剤を入れて歯にはめます。

使っていると分かるのですが、

 

唾液がめちゃくちゃマウスピース内に溜まります。

 

ですが、このオパールエッセンスは粘着度が高いので、

唾液だけがマウスピースの外に逃げてくれて、オパールエッセンスは残ってくれます!(^_-)-☆

 

 

そのため、長時間つけていても効果が高いまま維持できるわけです。

この粘着性がある効果から

 

漂白効果が高い

持続効果が長い

 

といった追加効果を生み出しているわけです。

 

安全性が高い

弱アルカリ性に近く、歯を痛めにくいというのも大きな特徴の一つです。

また、ホワイトニングをしていく上ではつきものの知覚過敏の症状。

知覚過敏の抑制剤も配合されているので、

他のホワイトニング剤に比べてオパールエッセンスは安全性が高いわけです。

なんといっても冒頭述べたように、アメリカで最も愛されているホワイトニング剤という時点で

安全性が高いことが伺えます。

 

 

管理人のホワイトニング開始前の歯の状態・・

で、ここからは自虐ネタですよ~

 

 

管理人のホワイトニング開始前の歯がこちらぁぁ!

 

 

 

ああああああああああああああああああああああああ

 

 

 

ホワイトニング写真20150806

 

こちらですね。ハイ(´・ω・`)
まー汚いですよね。黄色って感じ。

歯並びはいいって言われるんですよ・・

 

なんといっても生まれて20数年。←

デンタル意識の欠片もない人間でしたから。

 

朝歯を磨かない環境が当たり前で育ってきたので、

歯を磨くのも1日1回だけでした。

 

普通の人より汚いんじゃないかなーと思います!

ということでこの写真がどこまで変わってくるか!楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

ホワイトニング開始から1か月の記事はこちら
※リンク先に飛びます

Sponsored Links