Sponsored Links

ホットヨガのメリットデメリット

どうも、シロです~。

 

 

数年前からブームとなっているホットヨガですが、「耳にしたことはある」という方は結構多いのではないでしょうか?

普通のヨガとは違い、39℃前後という高室温の環境下で行うのがホットヨガです。

美容や健康で人気のホットヨガのメリットとデメリットについて詳しく書いていこうと思います。

 

 

メリット

① 大量発汗によるデトックス量の違い

普通のヨガと比べて汗のかき方が段違いです。その為、新陳代謝が上がり健康促進の効果が高いと言われています。

 

② 肩凝り、冷え性に効く!

ホットヨガは普通のヨガよりもゆっくりとした運動でじわじわと体温を上げていきます。

運動をしつつもリラックスした状態へと持っていきやすく、筋肉がほぐれて肩凝りや冷え性の改善に期待できます。

 

③ アレルギー体質の改善

大量の汗をかくことによって汗腺の機能が活性化し、アレルギーが軽減されると言われています。

 

④ 美肌効果

これも大量の汗が出る為、普段から蓄積している毛穴に詰まった汚れが汗と共に出て行ってくれます。

更に毛穴の開閉機能が向上し荒れにくい肌を保ってくれます。

 

⑤ 太りにくい体になる

新陳代謝が上がるので基礎代謝も上がります。

ホットヨガを続けていると基礎代謝が向上して脂肪が付きにくい体を手に入れられます。

 

 

デメリット

① 脱水症状・熱中症の危険

39℃前後の高温多湿な環境化で行っているのでこまめな水分補給をしていないと脱水症状や熱中症を起こしてしまいます。

インストラクターの方が「水分補給をしてください」など声掛けをしてくれるのでその時は水分を補給するようにしましょう。

 

② インストラクターに免許がない

実はホットヨガのインストラクターには免許というものが存在しません。

なのでホットヨガ教室によってレッスンの質の差というものが出てきます。

 

③ 関節を痛める危険性

暖かい室内で体や柔らかくなります。特に初めての方などは無理をして筋を伸ばせる限界を超えて体を傷付けるケースが少なくありません。

決して無理をせず自分のペースを守るようにしましょう。

 

④ レッスン後は吸収しやすい体になる

基本的にレッスンの前後2時間は食事を摂ることことが推奨されていません。

レッスン前の2時間は単純にポージングの時に苦しくなってしまうからです。

そしてレッスン後の2時間は体が飲食物を吸収しやすい体になっているのでガッツリ高カロリーなものはNGです。

なるべく水だけで過ごすようにしましょう。

 

⑤ 荷物がかさばる

大量の汗をかくので着替えやタオル、マット、化粧品など持ち込む物が多いのでふらっと帰り道に寄るというよりは計画的にでないと通いづらそうです。

上に書いたようなデメリットはありますが、それを補えるほどのメリットがホットヨガにはあります。

 

 

基本的に無理をせず、自分のペースを見つける。

こまめに水分補給をする。

この2点さえ注意すれば健康促進と美容効果に期待できるので是非一度体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

ちなみに私は男なのにホットヨガを始めました!

近いうちのその記事書こうと思います!w

Sponsored Links