Sponsored Links

b.glenのホワイトケア

 

どうも、シロです~!

先日カソーダの自力シミ消しをやってみた!ワイエスラボが際立つ結果に

という記事を投稿したのですが・・

 

 

書いている途中で、「あれ、ビーグレンのホワイトケア実践についてって報告したっけな・・(´・ω・`)」

と思い出しまして・・

 

 

記事を振り返ってみると・・・

 

 

 

投稿していなかったー”(-“”-)”

 

 

 

いやー本当にすみません・・。

ご存じない方にはどういうことかというと、シミを消すには美白化粧品がいい。

でも世の中の美白化粧品はもう当ブログを読んでくれている方はご存知だと思いますが、添加物・防腐剤たっぷりで肌に非常に悪いです。

これは美白化粧品に限った話ではないのですが・・。

 

 

その中でもどの美白化粧品がいいか調べた結果、b.glen(ビーグレン)のホワイトケア に到達しました。

美白化粧品でシミを消す!シロが唯一薦める美白化粧品!本質を知ろう

 

 

で、このb.glen(ビーグレン)のホワイトケアを使ってシミを消そうと実践を開始したわけなんですが・・・

b.glen(ビーグレン)のホワイトケアが届きました!実践開始

 

 

その経過報告をしていなかった!という次第でございます・・。

 

 

 

実はビーグレンのホワイトケアは事情があって、1週間くらいしか試していないんです。

その事情とはまさにカソーダ実践です。

 

 

カソーダをやろう!と思い立ったのがビーグレンのホワイトケア実践中だったんです。

さすがに並行して使うことは出来ないからどうしようかなと考えている時に

 

 

私のシミは一般的なシミと比べたら非常に薄くて小さいので、b.glen(ビーグレン)のホワイトケアの効果が出にくいという情報を得たんです。

まあ直接ビーグレンのメーカーに電話したんですけどね。

 

 

というのも、b.glen(ビーグレン)のホワイトケアは肌のピンポイントだけを白くするのではなく、全体に塗ることで周囲から色素?を移してシミを消すというものらしいのです。

ですから、私のような一見ホクロに見えるほどの小さなシミには効果が実感しにくいとの事でした。

 

 

老人性色素斑のシミに対してが最も効果が出やすいとのことです。

コレですね!

老人性色素斑

 

 

で、私はこのようなシミがないので、やっても微妙ならあまりな~・・・

ということでカソーダに移行した次第でございます。

 

 

すみません報告しておらずに・・・m(__)m

 

 

ホクロのようなシミ以外のシミにはb.glen(ビーグレン)のホワイトケアは効果を実感しやすいとの事ですので、是非試してみて下さい。

シミの種類についてはこちらにまとめていますので御覧ください。

シミの種類と種類別の対策方法!美白化粧品で消せるもの消せないもの

 

シミを消してから無添加化粧品のワイエスラボで実践するのもアリだと思いますよ!

どちらもお得なトライアルセットがありますので、取り寄せてみて試すのもいいと思います!

 

b.glen(ビーグレン)のホワイトケアのトライアルセットはこちら

超お得な無添加化粧品ワイエスラボのトライアルセットはこちら

 

 

 

Sponsored Links