Sponsored Links

歯ぎしり

どうも、シロです~!

今日は歯ぎしりについて書いていこうかなと思います!

 

 

私自身は歯ぎしりはしていない(らしい)のですが、自分では分からないですよね

友人も歯ぎしりをするやつがいるので、毎回泊まりに来るときに言うんですが・・

 

 

まあ言われたってどうしようもないですよね(´・ω・`)

 

 

寝ている時にどうこう出来るわけでもないですし

でもその近くで寝ている人のほうが深刻ですよね。

当然それを言われて本人も気持ちのいいものではないですし(´・ω・`)

 

 

治るなら治したい歯ぎしり

今回はその原因と対策についてまとめてみます

 

歯ぎしりが起こる原因・メカニズム

歯ぎしりは実は3種類あります。

  1. 上下の歯をギリギリとすり合わせる歯ぎしり(グラインディング)
  2. あまり音を立てずに強くかみしめる歯ぎしり(クレンチング)
  3. 歯をカチカチと鳴らす歯ぎしり(タッピング)

 

全人口の5~15%が睡眠中にこのいずれかに該当するらしいです!

 

 

 

上下の歯をすり合わせる歯ぎしりグラインディング

グラインディングの特徴は、ギリギリと歯をこする音が聞こえることです。

歯をこすり合わせるため、歯の表面が削れてしまいます。

他人が感じる歯ぎしりというのは大半がこれのことです!

 

強くかみしめる歯ぎしりクレンチング

クレンチングの場合は、歯ぎしりのタイプの中でも音がしないことが特徴と言えます。

一般的に歯ぎしりといえば音が伴うものが「歯ぎしり」としていましたが、実は隠れ歯ぎしり「2」のケースに該当しているかもしれませんね!

気付かないていう点から、放置しがちになります。

放置することであごに大きな負担が掛かるため、顎(がく)関節症になりやすくなります。

 

 

寝起きで顎が疲れていたり、頬骨あたりが張っているようだとクレンチングを疑ったほうがいいかもしれませんね!

 

歯をカチカチと鳴らす歯ぎしり(タッピング)

上下の歯をタップするようにカチカチするタイプなので、音が聞こえます。

グラインディングとは音の感じが違います。

グラインディングは ギリィギリギリって感じですが、

タッピングは カチッカチカチ という感じです。

歯の表面やあごに負担が掛かることは変わりません。

 

 

歯ぎしりの主な原因

歯ぎしりの原因を挙げていきます。

 

 

ストレスや疲れが溜まっている

ストレスや疲れが溜まっていると深い眠りに入りにくいです。

通常人間の睡眠は浅い眠りと深い眠りを交互に繰り返します。約90分サイクルと言われています。

 

 

深い眠りのときは筋肉の動きが抑制されており、

浅い眠りのときは抑制が解けます。

 

 

浅い眠りの時に頬の筋肉が動き、歯ぎしりになると考えられています。

ストレスや疲れなどによって、浅い眠りのサイクルが長いと歯ぎしりを起こしやすい環境にあると言われています。

ちなみに先ほど人口の5~15%が歯ぎしりがあるとの事でしたが、

更にそのうちの10%はストレスが原因によるものらしいです!

 

 

歯を食いしばるクセがある

力仕事やスポーツをしている方に多くあるのですが、食いしばるクセがあると睡眠中にも起こりやすいです。

身体のクセというのは本能的にやっていることがほとんどなので、自分の意識の届かない範囲(睡眠中)に出てしまうことは往々にしてあるようです。

 

 

飲酒や喫煙によって歯ぎしりがおこる

これははっきりと特定されているわけではなく、あくまで可能性として高いという話です。

おおまかにいうとストレスが関係するようなのですが、アルコールやニコチンによって、体内の器官が対応に追われる(分解など)

そのせいで、疲労したりストレスになったりするようです。

 

 

歯ぎしりによって起こる症状

箇条書きで書いていきますね

  1. 歯並びが悪くなる
  2. 歯の表面が削れる
  3. 顎の関節のバランスがくずれる
  4. 疲れが取れない
  5. 歯周病を誘発する
  6. 頭痛・めまいが起こる

 

 

歯ぎしりは、口内やあごに大きな影響があるだけではありません。

原因不明の頭痛や肩こり・めまいに悩んでいる人は、歯ぎしりの影響もあります!

 

 

歯ぎしりを治す方法

歯ぎしりは他人の指摘で気付くことがほとんどです。

まず気付いた場合は歯医者へ行きましょう!

歯科では歯の状態を見て

歯の摩擦状態

顎の状態

歯の表面の状態

などから、いつからその症状があり、症状の進行具合を判断してくれます。

そこから適切な治療に入り、その人にあった日々のケアについて教えてくれます。

 

 

 

歯医者に行くのが面倒な方は・・・

出来れば歯医者がいいですが、面倒な方はまずマウスピースを作成しましょう!

 

 

マウスピースを作って装着する

マウスピースは自分で作れる!?の記事をご覧ください

 

 

マウスピースを作ることで、歯のすり合わせを防止するため、これ以上のダメージの進行をやわらげます。

また、ガードするだけではなくすり合わせるクセをなくす効果があります。

時間は掛かりますが、長期的にみて歯ぎしりを治すきっかけになります。

 

 

どちらかというと治す というより 今より症状を悪化させない・他人に迷惑を掛けない という措置になります。

マウスピースは装着後のケアが面倒なので、継続が面倒ですが・・・

マウスピースの汚れを放置するとどうなる!?

マウスピースの汚れを放置するとどうなる!?臭いの原因と解消方法

 

サプリメントで内面から治す

サプリメントで歯ぎしりなんて治るの!?と思う方もいるかと思いますが、

歯ぎしりはストレスや疲れなど内面的な要素が強いです。

 

 

そこを根本解決するために開発されたサプリメントがありまして、

それがハギシランというサプリメントです。

 

 

根本の原因から解決させてあげることが大切です

あきらめないでよかった!喜びの声続々のハギシラン


 

また、サプリメントを飲むことでプラシーボ効果によってあっという間に治るケースがあります。

※プラシーボ効果とは、薬を飲んだという事実によって脳内・体内で効果があると思い込んで本当にその効果が起こる(もしくはそれ以上の効果が起こる)こと

 

 

プラシーボ効果を活用した治療法は世の中に多く出回っています。

 

 

 

歯ぎしりは自分では気づきにくい上、治ったかどうかも分かりにくいです。

出来れば理解者がいるに越したことはありませんが、いない場合もあると思います。

その場合は寝ている時に録音など定期的にとって改善されたか見るのがいいです。

 

 

とりあえず今夜から録音してみましょう!

貴方が歯ぎしりがあるのかどうなのか?を知るところから大切です。

 

 

歯はめちゃくちゃ大切です。

歯がなくなったら力を入れる作業は何一つ出来ません。

スポーツ選手で大切にしているのは歯です!歯がなくなったら踏ん張りが出来ないので何もできません。

 

 

それだけ大切な器官ですから、しっかり意識して今のうちから最悪なことにならないように未然に防止しましょう!

Sponsored Links