Sponsored Links

美白化粧品オススメ

 

どうも、シロです~!

美白化粧品でシミを消す!シロが唯一薦める美白化粧品!本質を知ろう

上記記事で書いたとおり、シミを消すには美白化粧品を使うのがいいのですが、世の中で出回っている美白化粧品はほとんど効果が見えません。

 

 

単純に原価激安・広告宣伝しまくりのクソ商品なのもありますし、

潜在的なシミを消すことに注力して、現在目に見えているシミを消すことに特化していない商品だったり

 

 

様々な理由でシミをなくすことが出来ていない美白化粧品がたくさんあります。

というかほとんどそうです。

美白化粧品で シミが消えた!! なんて経験がありますか?

ほとんどないから当ブログに辿り着いているのだと思います。

つまりそういうことです(´・ω・`)

 

 

そんな中で、管理人シロが唯一オススメする美白化粧品がb.glen(ビーグレン)のホワイトケアです。

私はオススメはこれしか紹介していません。

何度も言いますが、あれもこれもオススメしているサイトは信用しないでくださいね

 

 

それオススメじゃないですから。

広告費をもらって宣伝しているだけです。本当に気を付けて下さいね。

 

 

さて、b.glen(ビーグレン)のホワイトケアですが、オススメの理由は下記記事で色々書いているので割愛をしますが・・

美白化粧品でシミを消す!シロが唯一薦める美白化粧品!本質を知ろう

 

 

やはりいい化粧品を販売するメーカーに共通して言えるのが、誠実に問題点・ニーズ・商品・工程に向き合っていることが分かります。

また、それをただ文章にするだけではなく、明確なデータを用いて仮説・検証・結果をしっかりと出していることです。

こういうメーカーこそどんどん世に出回ってほしいものです。

本当に今の化粧品業界は腐っていますからね・・。あと育毛・薄毛業界。

 

 

 

さて、この記事ではb.glen(ビーグレン)のホワイトケアと無添加化粧品を併用していいのか?というところです。

というのも、当ブログでは散々 化粧品は絶対に無添加を使うべき!と書いています。

添加物の入った化粧品は、肌の新陳代謝を悪くするので結果的に肌を悪くすることに繋がります。

よかれと思っている化粧品の95%以上は添加物・防腐剤が入っており、肌によくありません。

 

 

化粧品を使うと肌がプルプルになる~なんてのは当たり前です。

イメージは油です。油を塗っていると思えばわかりやすいでしょう

そりゃー油を塗ればプルプルというかつるつるになります。

そんな感覚です。騙されないでくださいね

 

 

少し話がそれましたが、化粧品は無添加がいい!

では私がオススメしているb.glen(ビーグレン)のホワイトケアは無添加なのか??

 

b.glen(ビーグレン)のホワイトケアは無添加化粧品?

当然ここのブログの管理人がオススメしているんだから無添加化粧品やろ(´・ω・`)

と思われてしまいそうなのですが、b.glen(ビーグレン)のホワイトケアは無添加化粧品ではありません。

 

 

形状を維持するための界面活性剤など使われております。

95%の化粧品が無添加ではない化粧品と書きましたが、残念ながらその95%にb.glen(ビーグレン)のホワイトケアも入っています。

 

 

じゃあなぜオススメしているかというと、シミを消すという点にフォーカスをあてているからです。

しかし、当然ながら他の化粧品に比べて添加物の割合は非常に少ないです。

これは電話でメーカーにも確認しました。薬事法の絡みで詳しくお話することは出来ないので、気になる方は是非メーカーに問い合わせてみて下さい。

 

 

 

その上でシミを消す効果が素晴らしいので、オススメさせて頂いております。

b.glen(ビーグレン)のホワイトケアは無添加ではないので、通常の化粧品のように使うことはオススメ出来ません。

それを踏まえて私なりの使い方を提案させて頂きたいと思います。

 

b.glen(ビーグレン)のホワイトケアと無添加化粧品を組み合わせて使う

当ブログでは無添加化粧品として、ワイエスラボをオススメしており実際に私も毎日使っています。

ここの前提は崩さないです。

正しい肌の新陳代謝を取り戻すために、ベースはワイエスラボを使う。

 

 

しかし、それと同時にシミを消すことも必要になります

シミを消すのは無添加化粧品ワイエスラボでは消せません。

そこで、シミ消しの美白化粧品b.glen(ビーグレン)のホワイトケアを使います。

 

 

使う箇所は顔全体ではなく、シミの部分に使いましょう

本来の使い方は顔全体に使うほうがいいとの事です(理由として、シミのところだけ使うとその部分だけ白くなってしまうとか)

ただ、顔全体に使うと界面活性剤を顔全体に使うことになるので、さすがにちょっと嫌だなと・・。

 

 

ということで、ワイエスラボで顔全体をしっかり保湿・保護してあげて

その上で、シミの部分だけb.glen(ビーグレン)のホワイトケアを使ってシミを消してあげる

この方法が一番いいと思っております。

 

 

ちなみに私のシミは美白化粧品では消えないと思われるタイプのシミ(※)なので、効果があるかはわかりませんがb.glen(ビーグレン)のホワイトケアを買ってみたので試してみようと思います。

※詳しくはシミの種類と種類別の対策方法!美白化粧品で消せるもの消せないものをご覧ください。

 

まだ届いていないので、届いたらまた記事を書きますね!

 

 

 

肌の保湿・保護・代謝をよくするために無添加化粧品を使い

気になるシミの部分だけ美白化粧品を使う

 

 

こう割り切って使うことで、それぞれの長所を活かすことが出来ると思います。

シミがあったら決して美しいとは言われませんからね。

必要なものは多少のリスクを負っても使うべきだとは思っております。

 

 

ただ、せっかく使うのであれば効果のある美白化粧品を使わないと肌へ無駄に界面活性剤を注入してしまうことになりますので、商品選びは本当に気を付けて下さいね!

私がオススメする美白化粧品はb.glen(ビーグレン)のホワイトケアです。

 

 

多分今週くらいには私が注文したb.glen(ビーグレン)のホワイトケアのトライアルセットが届くと思うので、届き次第記事を書こうと思います!

楽しみにしてください!

Sponsored Links