Sponsored Links

プロペシアとミノキシジル_R

どうも、シロです。

この記事ではいよいよ薄毛・ハゲを本気で改善したい方に、最善最短の方法をお伝えしていきます。

ですが、残念ながらこの記事に関しては男性限定の方法となっております。

女性用はまた別記事でご紹介しますので、ご了承下さい・・。

 

 

育毛業界の腐った実情を色々話しました。

まだ読んでいない方はこの記事を読むのは尚早だと思いますので、下記記事を読んでからこの記事を読むことをオススメします。

 

【必見】腐ってる育毛業界!薄毛ハゲ改善したいなら育毛剤は使うな!

【必見】ネットで効果がある育毛剤がたくさんある真実について

唯一育毛対策として認可されているのが内服薬のプロペシア

 

 

基本的に当サイトの記事タイトルに【必見】と書いてある記事は重要なことが書いています!

 

 

唯一育毛対策として認可されているのが内服薬のプロペシアの記事で書いた通り、これ以上脱毛を増やさない役割としてプロペシアがあります。

これは防御だと思って下さい

 

 

当然防御があれば攻撃があります。

攻撃と書くと語弊を生みますが、積極的に髪を生やす手段です。

片方に偏っては育毛活動はうまくいきません。

攻撃と防御両方が成り立たないと貴方の悩みは解決しませんので、しっかり読んで下さい。

 

 

攻撃の育毛剤のカギはミノキシジルです

ミノキシジルとは?ミノキシジルの働きについて

ミノキシジルとは世界で初めて認可された脱毛症の治療薬です。

 

元々は血管を拡張し、血圧を下げる効果のある薬として、1970年代からアメリカでよく使われていた薬だったとの事です。

しかし、その副作用として多毛症になる人が多かったらしいです。

 

 

その副作用から、「じゃあ髪の毛に使えば生えてくるんじゃね?」という発想に繋がったそうです!

失敗は成功の母と言いますが、副作用のマイナスが別の見方をしたらプラスになることもあるんですね~w

 

 

ちなみにミノキシジルが入っている成分で市販の薬局で売られているのが「リアップ」ですね。

 

 

そう!散々私が市販のものや通販の育毛剤を批判していましたが、市販で売っているのにもきちんと効果が期待できる育毛剤があったのです!

でもリアップは高いですから、もっといいものをご紹介しますので、最後まで是非お読みください。

 

 

で、話は戻りますが、ミノキシジルは元々血管を拡張して血行を促進する効果に期待して使われていました。

薄毛やハゲになる原因として、頭に血液が流れにくいことが原因です。

 

 

これは人間の生命維持の本能が働いており、生命維持するために必要な箇所に血液を流して栄養素を流す働きがあるからです。

心臓などですね!

ですから頭皮(脳は別)は一番後回しにされるのです。

しかも頭皮はてっぺんですから、血液が流れにくいのです。

血液は足にたまっているのを上に押し上げるので、上に行くほど血液の流れは悪くなる。

 

 

 

頭の部分でも後頭部は比較的血液が流れています。

しかし、前頭部はあまり流れていません。

 

 

薄毛の人を見ると前頭部がハゲている人が多くないですか?

逆にハゲているのに、後頭部だけは生えているというのをよく見ないですか?

 

 

それはこういう理屈からなんですね!

 

薄毛を改善するための攻撃はミノキシジルが入った育毛剤を使うこと

育毛剤選びで重要なのはミノキシジルが入ったものを使うこと!

 

 

ミノキシジルが入っている商品で有名なのがリアップです!

しかしリアップは約8,000円弱します。

持ちも大体1か月弱ですね。

 

 

ちょっと高いですね。フィナロイドと合わせると月1万円超えてしまいます。

そこで輸入代行業者を使うことで、安く手に入ります。

 

 

輸入となると少し怖いかもしれませんが、元々ミノキシジルの入った育毛剤はアメリカで作られたものです。

また、研究はアメリカのほうが日本よりも遥かに進んでおります。

ですので、海外製のほうが効果は高いのです。

 

 

それよりも大切なのはしっかりとした輸入代行業者を使うことです!

当サイトで紹介するリンクは全て信頼の出来る輸入代行業者なのでご安心下さい。

証明書等も発行してくれるので安心です!

勿論届かないなんてこともないです!

私も実は色々この代行業者から買っているのですが、トラブルになったことはありません!

ミノキシジル以外にもたくさんあるんですよ!

 

 

オススメのミノキシジル配合育毛剤

少し話がそれましたね。

私がオススメするのはポラリスNR-07[ミノキシジル5%]です!

ポラリスNR-07[ミノキシジル5%]はミノキシジルが5%配合されており、1本あたりなんと4,000円です!

 

更にミノキシジルだけではなく、アゼライク酸2%も配合という育毛に特化した商品で且つ

リンゴポリフェノールやビオチンなどの成分が高い浸透力をもたらし、Liposphere技術により高い育毛作用が期待出来ます。

 

 

よりミノキシジル濃度が高く含まれているポラリスNR-08[ミノキシジル7%]もあります。

こちらは約4,500円ですね!

 

 

価格にこだわるならロゲインがあります。

これもミノキシジル5%配合されており、2本で5約5,500円です

つまり1か月あたり約2,750円ですね!

ただ、アゼライク酸が入っている分高い効果が期待できるポラリスNR-07[ミノキシジル5%]のほうがオススメです。

 

 

7%も紹介しましたが、最初は5%で十分だと思います!

 

 

ミノキシジルの副作用について

ミノキシジルにもフィナロイド同様副作用があります。

 

 

血管を拡張させる効果がある為、その反動として頭皮に炎症が起こりやすいです。

つまりかゆみですね!ちょっとかゆくなりやすいかもです。

しかし、そこまで強いかゆみではないので副作用としては弱いです。

 

 

他にはミノキシジルは高血圧の治療に使われていた薬なので、低血圧を招くことがあることや

フィナロイド同様性欲減退などを引き起こすことがあるそうです。

 

 

しかし、フィナロイド同様、症状が出ればやめればまた元に戻ります。

とりあえず試してみてから、ハゲになるのとどっちが嫌か天秤にかけて判断するといいと思います!

 

 

まとめ

如何でしたか?

多分聞いたことない話ばかりだったと思います。

しかしこれが育毛の真実です。

 

 

育毛していく上で必要な情報がたくさん詰めたつもりです。

 

 

攻撃のミノキシジル

防御のフィナロイド

 

 

これら二つを併用しないとあまり意味がありません。

何故かというと髪をはやすということは

 

 

抜け毛を防ぐ

髪を生やす

 

 

この二つを重ねないと薄毛は改善されません。

片方だとせいぜい現状維持となります。

 

 

それぞれ役割が違いますので、そこを意識しながら薄毛改善を心がけていきましょう!!

 

 

発毛・育毛をするために世界的に認められているミノキシジルはこちら

抜け毛を防ぐために世界的に認められているフィナロイドはこちら

 

Sponsored Links