Sponsored Links

育毛剤は使うな

どうも、シロです~!

今日から髪の毛(薄毛・ハゲ)の対策やらそのあたりを書いていこうかなと思います。

 

 

薄毛やハゲに悩んでいるのは男性だけではなく、女性もかなりの数が悩んでいます。

それはやはり生活習慣の乱れが大きな原因です。

 

 

昔に比べ確かに便利になった世の中ですが、便利になった分様々な悪を取り入れることになっています。

 

 

例えばコンビニ!

コンビニにあるお弁当やおにぎりは、確かにいつでもどこでも食べられて且つそこそこ美味しい。

でもその裏には腐らないように防腐剤・食品添加物をたくさん使っています。

私はコンビニのお弁当はもう8年近く食べておりません。

パンも同様ですね!

 

 

ジャンクフードや飲食店

これらも同様ですね。特にジャンクフードでは、マクドナルドやロッテリアやケンタッキーといったものはどこに行ってもあります。

やはり食品添加物がてんこ盛りです。

 

 

少し足をのばすとこうして手に入るものがたくさんあります。

更に女性に限って言えば、社会進出によって今までなかったストレスによる負荷も原因と言われています。

 

 

 

こういった実情も相まって男性だけと思われがちな薄毛・ハゲの悩みが性別を超えた悩みになっています。

と、いうことで当ブログでもこのことについて触れていこうかなと思います!

一応別記事でも書いていますので、是非読んでみて下さい。

男女問わず薄毛に悩んでいる方が多いという事実

男女問わず薄毛に悩んでいる方が非常に多いという事実

 

 

私も勿論薄毛にはなりたくないわけですから、実はかなり勉強していますww

若く見られたい!と思うのなら、薄毛にならないことは必須だと思いますから。

こうやって書くと薄毛に悩んでいる人から批判を浴びるかもしれませんが、薄毛は治せます!

ただ、治せないのは正しい知識を身に着けていないからです。

 

 

よく当ブログを読んでくださっている方は分かっていると思いますが、美容業界はグレーゾーンばかりです。

これは薄毛改善の業界でも同様のことが言えます

いや、化粧品業界以上に悪です。ハッキリ言って腐っています。

化粧品業界の腐った実態

【必見!】化粧品業界の実態!腐った化粧業界の闇について

 

 

 

是非当ブログの薄毛・ハゲカテゴリを見て、正しい知識を身に着けて下さい。

 

育毛剤ってなに??

さて、ようやく本題ですね。

今日は育毛剤について書いていきます

 

 

巷では数えきれないくらいの育毛剤が販売されていますよね?

市販のもので有名なのはサクセス

ネット通販で有名なのは

チャップアップ

BUBKA

プランテル

薬用ポリピュア

などなどありますね。

 

 

これらは毎日つけることによって、血流を促進して頭皮に血液が流れやすいようになって髪の毛が生えてきやすい環境を作る

したがって髪の毛が生えてくる!と謳っているわけです。

 

 

 

確かに文章を見ると「ふむふむなるほど」と納得してしまうものです。

実際に薄毛になる原因は頭皮に栄養素が届かなくなることが原因です。

栄養素が届かなければ毛根が育たないので髪の毛が生えてこない。

そして栄養素が届かない原因は血流が頭皮まで流れないからです。

 

 

だからこの謳い文句としては正しい。

でも肝心のその効果がないわけなんですね~・・。

 

 

マジで断言しますけど、そのへんで売っている上記育毛剤は100%髪の毛は生えてきません!

99%じゃないです。100%です!

何故育毛剤は効果がないのか??

これは化粧品業界の腐った実態で説明した美容業界と類似しているんですが、消費者を食い物としてしか見ていないんですよね。

よく髪の毛が生える成分としてカプサイシンが入っているだとか、なんちゃらの薬草と同じ成分が入っているとか言ってるわけなんですが、関係ないんですよ。

 

 

大切なのは頭皮に栄養素を届けるために血流をよくしてあげること。

その効果が上記のような育毛剤には一切ありません。

むしろ頭皮環境を悪くします。

 

 

育毛剤ってほとんどスプレー式ですよね?(じゃないのもあるけど)

そして育毛剤を使ったら頭がスースーしますよね。

 

 

スプレー式ということは噴射するためにガスの力を使っているわけです。

つまり育毛剤の中にガスが入っているようなものです。

 

 

そして育毛剤を使ったらスースーする現象についてはアルコールが使われています(エタノール)

この成分がスースーする作用をもたらしています。

そのことで「効いている気がする~」と思わせるわけです。

バカなんじゃねえかなと

アルコールを頭皮に塗っていいわけないですよ。

 

 

そして育毛剤の中の80%以上が「水」です

つまり水で薄めて使っているんです。

なんで水で薄めるのか!?簡単ですね。

 

 

 

原価率を下げるためです。

育毛剤の原価率は化粧品と同じように数%です。

下手したら1%もないかもしれない。

 

 

それだけ原価率が低いからバカみたいに広告宣伝費をかけてあたかも効果があるように見せることが出来るわけです。

で、それを見て騙されて購入すると・・。

 

 

他に挙げればマジでキリがないので割愛しますが、とにかく育毛剤はゴミです。

絶対使わないでください。

 

 

育毛剤を使う ⇒ 効果がない ⇒ もっと高い育毛剤を買うの悪循環

育毛剤を使わせるキャッチコピーわかりますか?

使ったことある方は必ず見たことあるでしょう

 

 

 

 

継続的に使うことで効果が出ますよ(継続使用しないと効果でないよ)

確かにこのことは正しい。

効果があるものは継続的にやることで成果として出る

そう。効果が出るなら。

 

 

でも育毛剤メーカーさんよ。

てめえらの商品は効果ないだろってことです。

 

 

このキャッチコピーは継続的に育毛剤を買わせることに繋がるわけです。

そして消費者が陥りやすいのが

 

 

  1. 半年間使って効果がなかった!
  2. でも別の言い方をすれば、半年間現状維持が出来た!
  3. この育毛剤を使うのをやめたらもっとハゲてしまうかもしれない!
  4. だから続けておこう!

 

この考え方に陥ることです。

こういう人本当に多いと思います。ギクッてなった人いますよね?

間違えていますから

使っても使わなくても変わらないです。お金の無駄遣いです

 

 

貴方が1万円弱使って買っている育毛剤自体の原価は100円とかそのくらいです。

そんな商品に効果があるわけがない。

経費の半分以上はよく見せるための広告宣伝費です

 

 

育毛剤の批判をするだけではなく、薄毛・ハゲをどうやったら改善できるか私は知っています

それは後日話していきます。ただ、今回はとにかく今使っている育毛剤は捨てて下さい。

 

 

今すぐです!

私を信用できなければ無視していいですが、私の実践ブログを見てもらえば色々と信用できると思います。

是非他の記事を見てその上で判断してください。

 

 

ここの忠告を聞けなくていつまでも薄毛に悩んでいたって知りません

決断しなかった貴方が悪い。

めちゃくちゃ言葉が悪いですが、悩んでいる人はこのくらい言わないと本当に聞かないので言わせて頂いております。

 

 

育毛剤を販売しているメーカーはデータを公表しない

育毛剤は医薬部外品です。

医薬部外品として認可されているということは、少なくとも効果があることを認められているんですよ。

少なくともというのは、50%でも10%でも1%でも0.000001%でもね。

 

 

 

通常医薬品を販売する際は、厚生労働省からこのくらいの割合で効果があるというデータを公表するんです。

でも育毛剤メーカーで発表しているのを見たことがありません。

あるのは宣伝文章で「約90%の人が効果を実感しました!」という証拠も根拠もない文章だけ。

 

 

これは厚生労働省のデータとは関係ないですからね

絶対に育毛剤メーカーは正しいデータを公表しない。

それは答えは一つ。異常に効果が低いからです。

当然ですよね。効果がない商品を売ろうとしているわけですから。

 

 

 

まとめ

いいですか?

育毛に必要なのは頭皮に栄養素を届けてあげること。

つまり育毛剤としての役割は頭皮に血流を流してあげるために促進してあげること。

この役割がないと育毛剤とは言えません。

 

 

そしてこの役割に期待できる成分はミノキシジルです!

更にジヒドロテストステロンという成分の分泌を抑えることが大切です。

ミノキシジルとジヒドロテストステロンについては別記事で紹介していきますが、育毛剤の本来あるべき姿はこのあたりの役割が果たしていることが重要です。

マジで騙されないでくださいね。

 

 

悪いことは言いません。

今使っている育毛剤は効果がないので捨てましょう。

上で挙げた詐欺育毛剤は全部効きません。

もうこれ以上騙されないでください。

 

 

言いたいことが多すぎてアツくなってしまいましたが、この業界の話についてはしばらく書いていきます。

興味がある方は読んでいって下さい。

批判だけではなく、しっかり効果がある方法も紹介していきます。

 

 

ちなみにこの業界って本当に闇が深くてですね、こういった批判記事をあげることはかなりリスキーです。

数々の正しいメーカーがこれに抗って本当にいい商品を販売したこともありました。

しかし、育毛業界によって潰されてしまうんです。

薬事法がどうたらとか、難癖つけて厚労省にかけあって商品の販売を中止させたり。

相当の金を握らせているレベルで不自然な世界です。

 

 

それくらい闇が深い業界です。

こんなことを書いている当ブログも無事でいられるのか分からないのですが、あまりに腐っている業界のため単純にムカついているし書いておりますw

これ以上被害者を増やしたくないという気持ちですね(ちょっと偽善くさいんですが他に適当な言葉が見当たらなかったので・・)

 

 

この記事やこれから書く記事を読んで、少しでも正しい知識を身に着けて頂けると嬉しいです!

次に是非読んで頂きたい記事がこちらです

【必見】ネットで効果がある育毛剤がたくさんある真実について

ネットではたくさん育毛剤の良さについて紹介されており、たくさん商品が宣伝されています

みんながいいと言ってるのに、ここの管理人だけが批判している!おかしい!

と思うはずです。その真実について上記記事は書いています!

Sponsored Links