Sponsored Links

大谷翔平と羽生結弦

 

どうも、シロです~!

先日書いたこちらの記事が大変好評でアクセスが多いです(´・ω・`)ありがとうございます

顔が小さいといわれる基準は?何頭身からが小さい?

顔が小さいと言われる基準は?何頭身から小さい?頭身の測り方

 

最近のアクセスをみてみるとみなさん小顔というワードに引っかかるのかな~と感じます。

ダイエットより小顔なのかな?w

 

 

さて、ということでこのあたりのワードについて色々書いていこうと思います。

今日は頭身をよく”見せる”方法です。

頭身を”高くする”のは難しいじゃないですか?

身長伸ばすのは無理だし、せいぜい小顔にするしかない。

小顔にする方法は色々な記事で書いているので参考にして下さい

 

 

小顔になる方法を実践開始!

【必見】小顔になる方法!今月から実践開始!絶対に結果出す!

 

小顔になる舌回し運動!

本当に小顔になる!いつでもどこでも出来る舌回し運動

 

小顔になるのはなぜ?顔に肉がつきやすい人つきにくい人

小顔になる究極の方法は?顔に肉がつきやすい人つきにくい人の違い。

 

 

頭身をよく”見せる”方法

では本題です。

頭身とは 身長を顔の大きさで割ったものです。

しかしいきなり頭身をよくするのは無理ですよね。

 

 

いきなり身長が伸びるわけでもないし、いきなり小顔になるわけでもない

でも明日にはスタイルをよく見せたい!

そんな方いると思います。

そんな方のための記事です(´・ω・`)

ファッションで頭身を高くみせる!

ファッションってかなり重要ですよ!

同じ人が着てもファッションによってやたら足が短く見えたり、長く見えたりします。

 

 

重要なのは足元です!

 

 

半ズボンよりも長ズボンのほうがスタイルがよく見えます

白よりも黒のほうがスタイルがよく見えます。

 

 

黒のズボンに黒の靴なんかを合わせると足がめちゃくちゃ長く見えますよ!

女性であればヒールを履きましょう!

ヒールを履くだけで半頭身くらい高く見えます!

 

 

マフラーや帽子でも頭身が高くみえます!

マフラーや帽子も欠かせないです!

特にマフラーで口元を覆うことによって、小顔に見えますのでかなりスタイルがよく見えます。

しかもマフラーだと3割増しでカッコ良く・可愛く見えますよねw

 

 

帽子も頭を小さく見えますので、頭身が高く見えます。小顔効果ですね!

 

姿勢をよくする

姿勢をよくすることで、身体全体が縦長に見えますのでスタイルが良く見えます。

反対に猫背だとスタイルが悪く見えますから気を付けましょう!

姿勢に関してはどういう状況下でも意識さえすれば出来ますので、是非やってみましょう

できれば日頃から意識をするといいです|д゚)

 

 

前髪を下ろして小顔に見せる

前髪を下ろすことで小顔効果があります。

これもかなり効果がありますよ。

おでこの分顔が小さく見えますから相当小さく見えます。

 

 

スタイルをよく見せるより、顔を小さく見せるほうが効果が高い

足を長く見せるよりも顔を小さく見せるほうが、頭身は遥かにアップしますよ!

 

 

例えば身長

180センチ 頭の大きさ24センチ = 7.5頭身となります。

 

身長が5センチ高く見せたとしたら

185センチ 頭の大きさ24センチ = 7.7頭身となります。

 

仮に前髪を下ろしておでこ分の2センチ顔を小さく見せるだけで

180センチ 頭の大きさ22センチ = 8.1頭身

 

8.1頭身に見せるために身長を伸ばすなら15センチ伸ばす(見せる)必要があります

195センチ 頭の大きさ24センチ = 8.1頭身

 

身長を15センチ高く見せるのと頭の大きさを2センチ小さく見せるのがほぼ同価値です!

 

 

ですから、スタイルをよく見せるのも大切ですが、先に小顔効果に力を向けたほうがいいですね!

見せる方法であるならやはりマフラーが最適でしょう( ゚Д゚)

Amazonでマフラーを探す

 

 

まとめ

  1. スタイルを良くするよりも小顔に見せるほうが頭身が高く見える
  2. マフラーを使って首元・あごを隠して小顔に見せる
  3. 帽子を被って頭を小さく見せる
  4. 長ズボンで出来れば黒いほうがスタイルがよく見える
  5. ズボンと靴の色を合わせることで長く見える(黒 + 黒が最強)
  6. 前髪を下ろしておでこを隠すことで小顔効果倍増

 

たまに会う人にスタイルがよく見られたい

すぐにでもスタイルをよく見せたい

 

 

そんな方には是非試して頂きたいです!

すぐにでも取り入れられるものも多いので、自分の中で試せそうなのをやってみましょう!

 

Sponsored Links