Sponsored Links

青の洞窟青の洞窟青の洞窟青の洞窟青の洞窟

どうも、シロです~。

 

 

先日沖縄旅行日記をあげましたので、興味ある方は読んでみて下さい!

クオリティはビックリするくらい低いですww

沖縄旅行3泊4日日記!1~2日目

沖縄旅行3泊4日日記!3~4日目

 

夏なのに沖縄旅行を格安で行く方法

 

今日は日焼けについてです!

沖縄旅行に行った時に散々日焼けに悩まされて・・。

勿論日焼けしにいったのでね。日焼けはいいんだけどやり方が問題でした。

 

 

 

沖縄をナメてましたwww

そのあたりを記事にしていこうかなと思います。

 

 

普通海で体を焼く時ってサンオイルを塗りますよね?

でも沖縄ではそれはNGなんです。

 

 

沖縄の日差しは本州の何倍も日差しが強いので、陽を取り込む役割がありサンオイルなんて塗ったら自殺行為です(正確には陽を取り込むわけではないんですが・・)

 

 

地元の人によると、そういう観光客が毎年必ず病院送りになっているそうで迷惑しているみたいです。

 

 

ですから、沖縄で体を焼きたい場合でもサンオイルはダメです!

 

 

 

じゃあ沖縄で体を焼くにはどうしたらいいのか??

 

 

となりますよねw

沖縄で日焼けしたい場合でも 日焼け止め を塗りましょう

 

 

なんで日焼けしたいのに日焼け止め塗らなきゃいけないんだよボケェ!

という気持ちを押し殺して読み進めて下さいw

 

沖縄で体を焼きたければ日焼け止めは必ず塗れ!

正確に言うとサンオイルも 日焼け止め なんです

ただ、日焼け止めには持続時間というものがあって、それが日焼け止めによって異なるんです。

それを指し示すものがSPFです

 

 

SPFについては肌に良い日焼け止めとは?でも書いていますので御覧下さい

肌に良い日焼け止めとは?どういうのを選んだらいいのか?

 

 

大体どの日焼け止め関連の商品には SPF15とかSPF50とか書いてあります。

重要なのはこの数字なんですね。

数字を二乗したものが効果持続時間です。

例えばSPF15であれば

15×15=225分 約4時間日焼け止めとしての効果が持続するということです。

恐らく市販されている一般的なものはSPF40とか50が普通です。

そうなると

40×40=1,600分 約26時間日焼け止めの効果があるということです。

それだけ強く日焼け止めとしての成分が入っているわけです。

 

 

 

ではサンオイルはどうでしょうか?

サンオイルで有名なのがコレでしょうw

コパトーン タンニング ウォーター SPF2 200ml

新品価格
¥964から
(2017/7/10 10:42時点)

みてください。SPF2 と書いてます。

つまり2×2=4ふん 4分しか持続しないということです。

ですから、サンオイルも日焼け止めと同類項であるのですが、日焼け止めとしての効果はほとんどないということなんです!

 

 

SPFは効果持続時間を示すもの

SPFが強いほど、長く持続する・・。つまり、日焼け止めとしての効果を長く保つために高い日焼け止め効果がある ということです。

 

 

では話を戻しましょう。

通常海で日焼けするときはサンオイルを遣います。

ですが、沖縄で日焼けをする場合は、日差し(紫外線)が強すぎるので、多少SPFが高いものを使わないと火傷してしまいます。

 

 

じゃあ沖縄ではなんの日焼け止めを使えばいいのか?結論を申し上げると・・・

 

 

 

 

 

 

 

SPF15の日焼け止めを使おう!!
これが結論です。

SPF15なら約4時間持続するイメージです。

しかし時間は関係なくてですね、それだけ紫外線を防がない上肌も焼けすぎない丁度いいのがSPF15なんです。

これは現地の人も仰っていました。

 

 

ちなみにこの情報は沖縄へ行く直前に調べてわかったことです・・w

ですので、私はSPF15の日焼け止めを使っていました。

 

 

忠告を聞かずにサンオイルを塗った人間の末路

3人で行ったのですが、一人はサンオイルを使っていました。

一応このことも話したんですが、「大丈夫やろ!」と言ってサンオイルを使っていました。

 

 

このサンオイルを使った愚か者ですが・・7月4日に沖縄から帰ってきて現在11日ですが、いまだに肌が真っ赤っかで何するにしても痛いとの事www

私はもう全く痛くないです。

 

 

もう一人はSPF50のスプレーを使っていました。

それじゃあさすがに焼けないだろ!と言ったんですが、しっかり焼けていました。

そしてダメージは一番なかったです。

 

 

 

不思議なことに、それぞれSPF2 15 50を使っていたんですが、焼け具合はそこまで変わりませんでした。

変わったのは焼けてからの痛みですww

 

 

SPFが低いほど悶絶していました。

 

 

ネタにしていますけど、私も相当ヤバかったですからねww

痛すぎて寝れないし、服着ると痛いし

時間が経てば皮もベリベリ向けてくるし・・。

 

 

サンオイルを塗った馬鹿者は皮がむけた後の部分も真っ赤になっていてまた更に皮がむけている状態でした

どうみても異常wwww

 

 

ただ、私も日焼け止めをちゃんと塗り足したりしなかったんですよ

やっぱり体焼きたいじゃないですか?

日焼け止めってSPF15とは言え抵抗あるんですよ。

 

 

 

これ塗って日焼けしなかったらどうしよう・・とか!

だから持続時間4時間なのに、朝塗っただけで塗り足ししなかったんです。

 

 

だから激しく痛いし、皮もベリベリむけちゃったんですね。

つまり、しっかりと日焼け止めの効果時間内に日焼け止めの塗り足しをすることが大切です。

沖縄では日焼け止めをしっかり塗ったからといって、日焼けしないなんてことはありえません!

 

 

 

肌に良くて沖縄で体を焼くのにオススメの日焼け止めは?

で、日焼け止めって界面活性剤とかふんだんに使っているわけです。

このサイトを見てくれている方は美容の面も気にしますよね?

だから美容に良い日焼け止めを探してみました!

探してみるとわかるんですが、無添加でSPF15なんてほとんど見つからないんですよ!

そもそもSPF15の日焼け止めがマジでない!

探すの苦労しました・・w

 

 

顔用

パックスナチュロン UVクリーム(日焼け止め) 45g SPF15/PA

パックスナチュロン UVクリーム(日焼け止め) 45g SPF15/PA

新品価格
¥510から
(2017/7/10 10:54時点)

肌用

ピジョン UVベビー ウォーターミルク SPF15 PA 60g (0ヵ月~)

ピジョン UVベビー ウォーターミルク SPF15 PA 60g (0ヵ月~)

新品価格
¥434から
(2017/7/10 10:54時点)

 

 

これらは界面活性剤などを使っておらず、無添加です!

そのため、ワイエスラボと同じで肌に良いんですね!

で、顔用と肌用で分けている理由なんですが・・

顔用のクリームが本当は一番いいんです!

でもこれ全然伸びないんですよ!体に塗ろうとしたら超大変だし、量もすごい使うんで顔用としました。

 

 

体全体に塗るやつはもっと水分含んでいるほうがいいと思ったので、赤ちゃん用の日焼け止めにしました。

赤ちゃんはデリケートですから、余計な成分があると荒れてしまいます。

そういったところに注意しているので、肌に悪い成分は入っていないと言えます。

 

 

 

まとめ

・沖縄で日焼けしたい場合は 日焼け止めSPF15を使うこと

・日焼けしたいからといって、日焼け止めを使わないと大変なことになる

・沖縄は日焼け止めを使っても焼けすぎるくらい焼ける

・肌に良い日焼け止めは少ない。このページで紹介しているのがオススメ

 

 

ちなみにワイエスラボのファンデーションはSPF15が配合されています。

ですから、ワイエスラボのファンデーションで化粧している人は、使う必要ないですね!

こまめに塗りなおすことでいい感じで焼けます!

勿論その上からガッツリ日焼け止めを塗れば、完全に日焼けを防止することもできます。

 

 

肌にもよくて沖縄で日焼けをしたい・したくない関わらず大活躍できるワイエスラボのファンデーション。

是非女性にはオススメしたいです!

男性用もそういうの作ってほしかったわ・・・( ;∀;)

 

 

ちなみにサンオイルを使ったやつは日焼けしすぎて高熱をだしてましたw

もう全身火傷の状態になっていまして、火傷すると熱を逃がそうと体を冷やすんです。

そのせいで、体温が急低下して風邪をひいてしまうみたいです。

 

 

沖縄で体を焼きたいから日焼け止めは使いたくない!という気持ちはメチャクチャわかるんですが、

沖縄で体を焼きたいなら、まじで日焼け止めSPF15を使うべきです!

何度も言いますが、それでもガッツリ焼けます!

沖縄の紫外線はそれだけヤバイです

使わないと痛くて体調崩して最悪の沖縄旅行になりますよ( ;∀;)

 

 

沖縄で日焼けしてシミが出来て思ったこと・・・(追記)

沖縄でガッツリ日焼けしてきたら、シミが出来てしまって・・(詳しくは下記記事参照)

沖縄で日焼けしてきたら顔にホクロが増えてる!?なんで!?

 

今回は旅行ついでにということでしたが、肌を黒くしたいならやはり紫外線は浴びないほうがいいですね(´・ω・`)

今では自宅で太陽を浴びなくても小麦色に焼くことが出来るものが出ています

しかもたった12時間で小麦色に!

それがクオリス ブロンズターナー



日サロに行くより経済的だし

外で日焼けするより肌に全然優しいし

焼けた後の痛みと戦う必要ないし

焼ける前後に塗るクリームで肌を傷つけるし・・

 

 

ってこと諸々に考えたら、塗るだけで小麦色っていうワンステップで解決できるものを使ったほうがいいと思いました(´・ω・`)

ほんまに今更だけど・・w

当然これも色々な成分が入っているので塗らないに越したことはないですけど、肌を黒く・小麦色にしたいなら少なからず負担が掛かるわけで

 

 

どの方法が一番負担の掛からないやり方なのか?ってところに意識を置くとこのクオリス ブロンズターナーが一番合理的なのかなと。

結果的に今シミと戦うハメになっているわけで・・・(´;ω;`)

 

短期間で、更に肌にも優しく小麦色になりたいなら塗るだけワイルド小麦肌クオリス ブロンズターナー

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

よろしければシェア・イイネをして頂けますと嬉しいです(^◇^)

Sponsored Links