Sponsored Links

無添加化粧品

どうも、シロです~!

 

 

当ブログでは無添加化粧品ワイエスラボの効果についてひたすら書いているわけですが・・

 

 

そもそも無添加化粧品ってなんなの!?|д゚)

というところについてあまり語っていなかったなと・・(今更かよ・・。)

 

 

 

なので、しっかりと無添加化粧品の意味や効果などについてご紹介しようかなと思います!

 

 

そもそも無添加化粧品ってなに??

よくこの食品は無添加です!とか

この化粧品は無添加です!とか

 

 

化粧品に限らず色々な物に無添加というワードが使われています

 

 

 

この記事では無添加化粧品について書いていきますね!

食品の添加物についてはこちら を御覧下さい

 

 

 

そもそも化粧品は薬事法についてガチガチに定められています。

化粧品は配合されている成分や効果についての記載などをしっかりと表示することが義務付けられています。

食品と同じように、化粧品にも添加物があります。

添加物とは、薬事法でアレルギーの危険性が認められた100数種類の成分が定められており、これらが含まれている商品は必ず表示をしなさいと義務付けられています。

 

 

 

で、無添加化粧品とはこの100数種類の添加物が入っていないことを指します。

 

 

添加物の入った化粧品がどのように肌に悪影響を及ぼすのか?

ちなみに化粧品で最も有名な添加物は防腐剤ですね。

化粧品が腐らないように長持ちさせる物です。

これが非常に肌には良くないものだということは、散々当ブログでも紹介していますね

 

 

例えば化粧水ですね。

化粧水はボトルに入って販売されているのがほとんどですよね。

ボトル1本を数か月。少ないものでも1か月くらいかけて使い切るわけです

 

 

ここで疑問に思ってほしいのが、その水本当にキレイなの?ってところです

 

 

今まで意識したことがない方多いと思いますが、基本的に水というのは腐るのが早いです。

例えばペットボトルの水ですが、未開封ならそこそこ持ちますが開封したら1週間程度で腐ってしまいます。

勿論腐ったからといってすぐに臭くなったり、味が変わったりすることはありません。

でも細菌が繁殖したりします。それが大体1週間くらいで起こるわけです。

 

 

つまり化粧水も1週間過ぎたらどんどん細菌が繁殖しているわけです。

それを防ぐために、大量の防腐剤を使っているわけです。

 

 

当然防腐剤が肌に良いわけがありません。

つまりどちらにしても肌に悪影響を及ぼすわけです。

 

 

ちなみに化粧品メーカーは化粧水などを基本的には3年間は持つように防腐剤を突っ込むらしいです。

 

 

防腐剤だけに絞って話をしましたが、防腐剤のように様々な添加物が化粧品に入っています。

せっかく肌をキレイにしようと思って化粧品を使っているのに、実は添加物で肌の状態を悪化させているという、なんとも本末転倒なことをしている事実に気付いて下さい。

 

 

人間には自然治癒力があります。

怪我をしたり、傷ついたりすると時間が経てば治りますよね。

これと同じように肌にも自然治癒力があります。

 

 

でも人は歳を重ねれば重ねるほど、見た目も大きく老いていきます。

自然治癒力があるのに何故でしょう?

それは添加物によって自然治癒力が低下していくからです。

 

 

本来人間の肌は何もしなくても美しさを保っていけるはずなんです。

それなのに、化粧品などを付けることによって、自然治癒力が低下して肌が荒れていってしまうわけです。

 

 

こんなことをいうと女性に怒られるかもしれませんが、男性より女性のほうが歳を重ねると年齢が出てくるといわれています。

これは女性が学生の頃から毎日のように化粧をしているからです。

 

 

化粧なんて肌を老化させる最大の原因です。

顔を作るわけですから当然です。

男は化粧をしないので女性に比べて自然治癒力の低下度合が低いわけです。

 

 

かといって女性も化粧しないわけにはいかないですよね?

だから化粧水や乳液などの見直しだけではなく、化粧用品の見直しもしないといけないんです。

 

 

この化粧水を使うと肌がツヤツヤになる!なんてアホな事言う人多いですけど、当然です

それ油塗ってるのと同じですから。

 

 

このように美容業界は闇だらけです。

そのあたり話すと長くなるので、詳しくは美容業界の闇にて書いています

【必見!】化粧品業界の実態!腐った化粧業界の闇について

 

無添加化粧品と完全無添加化粧品の違い

じゃあどういう化粧品を選べばいいのか?というところを書いていきます

 

 

実は無添加化粧品の更に上のグレードの完全無添加化粧品があります。

 

 

無添加化粧品の定義をもう一度書きますね

添加物とは、薬事法でアレルギーの危険性が認められた100数種類の成分が定められており、これらが含まれている商品は必ず表示をしなさいと義務付けられています。

で、無添加化粧品とはこの100数種類の添加物が入っていないことを指します。

 

 

しかし、この100数種類以外にも肌に良くない成分がたくさんあるんです。

それらすら取り除いたものが完全無添加化粧品です。

 

 

もし本当に肌のことを考えるなら完全無添加化粧品を選んで使うべきです。

人間が本来もつ治癒能力を回復させるには完全無添加化粧品の使用が必要不可欠です。

 

 

極端なことをいえば、本来の治癒能力が戻れば化粧品はいらなくなります。

勝手に治りますから。

 

 

化粧品は本来の治癒能力を回復させるための手段だと思って下さい

 

 

私が実際に効果検証日記を書いているワイエスラボはこれに該当します

本当に必要なものだけを取り入れて肌のためにしか考えてない化粧品です。

まだワイエスラボの化粧品を使い始めて半年ちょいですが、明らかに肌の質が変わってきているので今後も非常に楽しみです。

 

 

このように、貴方に合う化粧品を見つけることが大切です(勿論無添加の中で)

無添加について調べるとよくあるのが

 

 

たくさん摂りすぎなければ問題ない

 

 

なんてことを書いているサイトが非常に多いですが、これは甘えです。

そんな中途半端な気持ちでいいなら、当ブログは読まないほうがいいのかなと思います。

勿論たまには~とかはあると思いますし否定しません。

私もホワイトニングしていながら、たまに飲んだ時にタバコ吸っちゃってますし・・。

 

 

しかし、必然的に毎日取り入れるものに関しては徹底的にこだわって下さい。

ここがしっかりしていないと、いくら他の部分でしっかりしていてもマジで意味ないです

例えば肌を若々しく保つためには、日々のケアと食生活と生活リズムが必要不可欠です。

 

 

日々のケアでとてもいい完全無添加化粧品を使っていて、食生活も完璧だとしても毎日夜遅くまで起きていて生活リズムがめちゃくちゃだったら意味ないですよね。

ですから、毎日やることではどれか一つでも極端にダメな状況だと全て台無しになってしまうんです。

 

 

その中の一つ、日々のケアに該当する化粧品はしっかり選んであげて下さいね!

 

 

無添加化粧品ワイエスラボに興味を持ちましたら下記よりどうぞ!
メーカーホームページからが最安値となります!
まずは超お得なトライアルセット(送料無料)が断然オススメです!

↓↓ワイエスラボの化粧品の購入はこちらから↓↓

※メーカーホームページに飛びます。ご安心下さい!

ワイエスラボを実際に使った日記はこちら

 

是非シェア・イイネ・はてブして下さい!(^◇^)
お願いします!m(__)mぺこり

Sponsored Links