Sponsored Links

歯茎

どうも~シロです!

 

ホームホワイトニングをする上で気を付けなければいけないことは、しっかりと歯につけることです

 

 

マウスピースにホワイトニング剤を注入してから装着するのですが、

ホワイトニング剤は意外と伸びるので歯からはみ出して歯茎についてしまうことがよくあります。

 

 

続けていきながらどのくらいつければ丁度いいのか?

という感覚を身につけるしかないのですが、

歯茎にホワイトニング剤をつけすぎると歯茎が下がってきます。

 

 

私もよくやってしまうんですが、歯茎にホワイトニング剤が付くと結構痛いですw

 

ホームホワイトニングが歯茎につくとこうなる

 

赤く囲んでいるところが白くなっているのが分かりますか?

これはホワイトニング剤が歯からはみ出て歯茎についたまま付け続けて30分後の写真です。

 

 

これ痛いんですよ(´・ω・`)

当然マウスピースをつけているんですが、つけている時から痛いです

この痛さが出るとあ~また歯茎白くなってるんだなって感じです|д゚)

 

 

ちなみにこの白さはホワイトニング後に歯を磨けば落ちるんですが、間違いなく歯茎にはよくないですよね

 

 

これはマウスピースにつけたときにどのくらいホワイトニング剤が伸びるかの計算が誤ったからこのようになっているわけです|д゚)

 

 

特に歯並びがよくない人にとっては難しいところなので、

しっかりとホワイトニングをつける時は鏡を見て装着するほうがいいです。

これを繰り返すと歯茎が下がってくることに繋がります。

 

 

歯茎が下がったらどれだけ歯が白くても意味ないですからね・・

どちらかというと歯茎に目がいっちゃいますから(´・ω・`)

本末転倒になりかねないので、ホームホワイトニングをする上では本当に気を付けましょう!

 

 

よくホワイトニングをしすぎると歯茎が下がると言われますがこれは間違いです

 

 

 

正しく歯にホワイトニング剤を付けていないから下がるんです。

歯表面にホワイトニング剤を付けることによって歯茎が下がるということは考えにくいです。

 

正しい知識を身につけて歯を真っ白にしてやりましょう!( `ー´)ノ

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

よろしければFacebookでシェアをして頂けますと嬉しいです(^◇^)

私がいつもオパールエッセンスを購入しているショップです!
配達が速く、濃度が豊富で安いので毎回このショップから購入しています。


※購入時備考欄に「オパールエッセンスを使ったホワイトニング実践ブログから来ました」と記載頂けると嬉しいです><

Sponsored Links