Sponsored Links

基礎代謝

 

どうも~シロです

 

前回に引き続き

 

人ってなんで太ってしまうん?(´・ω・`)?

 

という根本的なお話していきたいと思います。

 

 

 

今日のテーマはズバリ、“基礎代謝”ですヾ(・д・` )

 

 

代謝とは??

先に代謝とは? から説明していきますね。

 

代謝には

新陳代謝

基礎代謝

実質代謝

3種類ございます。

 

新陳代謝

新陳代謝とは、皮膚や骨や内臓など体の細胞が生まれ変わる為に

必要なエネルギーのこと言います。

 

髪や爪が伸びるのも新陳代謝によるもので、

主にたんぱく質を摂ることで活発化していきます。

 

肌の細胞が綺麗に再生される、

髪の毛が抜けてまた生えてくること

汗をかく

 

などが関わってくるので、

ダイエットというよりは美容や健康面に関係すると言えますね。

 

 

新陳代謝アップの鍵はリラックスし体をしっかり温めて

血行を良くすることが大切です。

 

なるべく温かい物を食べる

半身浴や運動などで発汗作用を促して汗をかくこと

 

この汗をかくということは新陳代謝の活動そのものなので、

健康で快調な体質に改善し、新陳代謝を上げることが出来ます。

 

基礎代謝

人が生きていく為に消費するエネルギーの事です。

例えば・・

 

血液を送る

心臓を動かす

体温維持

脳から信号を送る

 

要は“何もしなくても消費するエネルギー”です。

 

基礎代謝量には個人差があり、当然基礎代謝量が高いと、

脂肪を燃焼する量が多い、つまり太りにくい体質と言えます。

 

逆に基礎代謝量が低いと脂肪が燃焼される量が少ないので、

太りやすい体質ってことになりますね(゜⊿゜)

 

 

基礎代謝量が高い人の特徴は

 

体脂肪が少なく

筋肉量が多い

 

基礎代謝量が低い人の特徴は

 

体脂肪が多く

筋肉量が少

 

 

なぜ筋肉量に比例して基礎代謝量が上がるのかというと、

基礎代謝は心臓や脳など、体のあらゆる所からエネルギーを消費しています

 

が、その中でも多くのエネルギーを消費するのが筋肉です!

エネルギー全体の40%が筋肉から消費しています

次点で肝臓 12%くらい

 

ほとんどが筋肉から消費されているので、筋肉量が多いほど脂肪は燃焼し、

消費されるカロリーが高くなるっちゅー訳です( ´ー`)y-~~

 

実質代謝

基礎代謝量が“何もしなくても消費するエネルギー”ならば、

実質代謝は“実際に体を動かして消費したエネルギー”です。

 

 

更に言えば、

 

基礎代謝量 + 運動による消費エネルギー = 実質代謝

 

となります。

 

つまり1日で消費したエネルギーの“総量”のことを実質代謝と呼びます(`・ω・´)

これらが代謝と呼ばれるものです。

 

 

基礎代謝が上がることはない。逆に落としてしまう危険性も!?

残念なことに基礎代謝量は、思春期にかけて急上昇し、

18歳を過ぎたあたりから歳は重ねるごとに下がっていきます( ´Д`)

 

 

加齢で代謝が落ちることは仕方がないことだとしても、

生活環境や食事の摂り方によっても、

代謝を落としてしまう落とし穴が存在します。

 

 

そのひとつは“無理な食事制限”です。

 

食事制限によって代謝が落ちる

食事制限をすることによってたしかに体重は落ちます。

しかし体脂肪が減るのではなく、真っ先に筋肉から落ちていきます。

 

筋肉が落ちるとどうなるか?

先ほど申し上げたように、筋肉が一番エネルギーを出して脂肪燃やしてくれるのです。

筋肉が落ちれば当然、基礎代謝量は落ちて

 

太りやすい(痩せにくい)体質

 

となってしまいます。

こうなってしまったら元も子もありません。

極端に食事を減らすという事は間違ったダイエット法ですので気を付けましょう!

 

 

自律神経の乱れから代謝が落ちる

また、”自律神経の乱れ”からも代謝は落ちていきます。

 

自律神経とは、

生きる為に必要な機能(呼吸、心臓など)をコントロールする神経で、

日中は身体を活性化させ、夕方から朝にかけては身体を休息させる

といった働きを持っています。

 

 

しかし、昼夜逆転など不規則な生活を送っていると自律神経は乱れ、

機能が低下する為、基礎代謝が下がると言われています。

 

ですので規則正しい生活を心掛けて、

神経が活性化してる日中は活発に動き、

夜はしっかりと身体を休ませるように気を付けましょう!

 

 

 

基礎代謝量が、いかに“太りやすい体質”に関わってくるか、お分かり頂けたでしょうか?

 

 

 

まとめますと

 

  1. ・基礎代謝が高い=消費エネルギーが多い=”太りにくい体質”
  2. ・筋肉量を増やして基礎代謝UP!
  3. ・極端な食事制限は筋肉減少により、基礎代謝減少にも繋がる為、逆効果!
  4. ・自律神経を乱さぬよう、規則正しい生活を!

 

代謝をよくするという意味では一番は筋肉量を増やすことがいいと思います。

 

 

寝る前やお風呂上りなど、

かるーくで構わないので筋トレをする習慣をつけてみましょう!

それだけでも全っ然違いますよ( ^ω^)b

 

特に女性は男性と比べて筋肉が少なく、

体脂肪がつきやすいので注意してくださいね!

 

 

 

それと他の記事でも紹介している通り、

糖質を必要以上に摂りすぎないようにすることも大切です!

 

(○^ω^)≡○シュッシュッ

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

よろしければFacebookでシェアをして頂けますと嬉しいです(^◇^)

Sponsored Links