Sponsored Links

結婚式

どうもシロです!

いや~ここ数日で一気に寒くなりましたね・・。

こないだなんかは神奈川で朝雪が降っていて、

軽く屋根に積もっていたから近所の子供達も雪と戯れているほどでした。

 

まだまだ暖かいな~と思っていたところから

一転厳しい冬到来ですね( ´ー`)y-~~

 

そういえばラインもトーク画面が雪仕様になっていましたね。

ラインさんもやることがいちいち凝ってますね~( ´艸`)

 

 

私は雪のせいで電車遅延で感傷に浸ることなく、

今年初雪は終えましたね・・w

雪にイラついてました。ハイ。

 

 

さてさて、しょーもない日記なので改まる必要もないのですが

先日結婚式に行ってきまして・・・

結婚式で必ず出てくるお酒。

 

 

 

 

 

そう、、、、ワイン

 

 

彩り的なところもあるので、やはり赤もありますよね。

ホワイトニングの天敵。赤ワイン

まあ勿論、飲んでないんですが・・・問題は2次会ですよ。

 

 

披露宴を終えて2次会まで時間があるので、

式場出てから軽く歯を磨いて2次会へ

 

2次会会場へ遅れて新郎新婦がやってきたのですが、

新婦がキレイな赤のドレスで入場してきまして・・

 

 

 

オォォォォオオオオ

という歓声が。

 

場は大盛り上がりですよ~。まー美しいんですわ!

私は新郎側の参列者でしたが別のグループの方々とも仲良くなり

2次会もほどほどに盛り上がりました。

 

 

 

そして2次会の終わりの時にどこかの酔っぱらったアホンダラが

「花嫁さんキレイな赤ドレスだから、飲める人は赤ワインで最後乾杯しようぜ~(^◇^)」

とか言い出すわけですよ。

 

 

オイオイオイオイオイオイ

なんだそのよくわからん感じ

とか戸惑っている間にも言い出した男が次々と赤ワインを持ってくる

 

 

うわぁ・・コイツあかんわ。

なんやこの着色マン・・・。

着色

 

着色マン「さあさあ、シロさんも!1杯で足ります?2杯いっときますか?」

 

シロ「イヤイヤ、なんですか赤で乾杯って~w自分赤はダメなんですよ~w」

 

着色マン「またまた御冗談を~wwwwwww」

※ちなみに着色マンとはこの日初めて会った仲です。

 

その乾杯の場には男女含めて10人ほどいたわけですが、

雰囲気的に全員いくか~みたいなノリだったんで私も渋々赤ワインで乾杯と。

あ、勿論乾杯前に新郎新婦を呼んで最終的に12人くらいか

 

 

赤ワイン飲んでしまったわけですわ。

ホームホワイトニング始めてから初めて飲みましたわ。

 

 

ワイン自体好きではないけど、

飲めないこともないレベルなんですが

やはり着色の王女様赤ワイン。

飲んだらすぐ着色するんじゃないかというイメージを勝手に持っていましたので飲んだ瞬間

 

 

ああああああtfじぇぽfjうぇp:いfhんqぽfjhくぁwぽdhwqp:おhくぉphjどpwq

 

 

もうこんな感じですよね。

その後談笑済ませてすぐにトイレへ行って悪あがきに口をゆすいできました(‘A’

 

 

そして2次会も終わりいよいよ3次会へ。

3次会は完全に男だけ

ん~つまらんw

 

しかも着色マンが私にべったり。(両方男ですよ)

いや、コイツ楽しいんだけどさ。

赤ワインとかまた言い出しそうで怖いんですよ。

周りを巻き込む力を持っている人間っているじゃないですか?ああいうタイプ

 

 

まあそんな感じで嫌な予感しかしない3次会へ。

田舎だったので、近くにあった居酒屋へ。

大体15,6人くらいですかね。

 

 

男性にはわかると思いますが、

こういう時の男だけの飲み会はクソみたいな話オンリー

誰々は可愛かったとかそういう可愛らしい話から、ゲスな話まで。

なんだかんだそうなると盛り上がります。

 

 

実際3次会もかなり盛り上がっていているところへ、新郎新婦が参上。

話題は赤ドレスに。

文章で説明しづらいですが本当に美しかったんで話題にあがるのも無理はないです

 

 

そうすると着色マンがまた悪魔のフリを入れてくるわけですよ。

やり取りをご覧下さい。

ノンフィクション

 

 

着色マン「じゃー●●ちゃんが来たし、改めて赤ワインいっちゃう~?」

 

シロ「どんだけ赤好きなんだよ!むしろここは逆に白ワインでいこうぜ!w」

 

友人「逆ってなんだよw俺はどっちでもいーけどw」

 

着色マン「あらあらシロさんそうなんすか?赤ワイン苦手なんですか~?いや、でも●●ちゃんの手前ですよ~?ww」

 

シロ「いやいや、苦手ってわけでもないんやけど、今●●ちゃんは白っぽい雰囲気だから白ワインのがいいだろー!」

 

着色マン「じゃーこうしよう!●●ちゃんが白と赤ワインどっちを誰に飲んでほしいか決めてもらおう!はい、●●ちゃんどうぞーwww」

 

●●ちゃん(新婦)「えー・・・じゃあシロ君に赤ワイン!ww」

 

シロ「ちょいちょいちょいw」

 

着色マン「はい~ありがとうございます~w店員さ~ん赤ワイン4杯~w」

 

シロ「おい!なんで4杯なんだよwww」

 

着色マン「え~じゃあ●●ちゃん。何杯飲んでほしいですか~?」

 

●●ちゃん(新婦)「え~・・・4杯!笑」

 

こんなやり取りの結果、赤ワインを4杯飲むハメに

 

 

 

私のホワイトニング生活に終止符を迎えました。
今まで毎日好きなものなど制限しながらやってきたホワイトニング
本当にありがとうございました、歯が白くなるんだと希望をもらいました。
今日をもって当ブログは閉鎖します。ありがとうございました。
※閉鎖しません

 

 

ってくらいの気持ちですね。

しかもすぐに口をゆすぎたいけど、

ここでトイレにいったら嘔吐しにいってると思われるのも癪だから行けず・・。

 

 

こんなある意味地獄のような結婚式を過ごしてきました。

自分では避けようと気を付けていても、こんな交通事故も起こります。

私はノリのほうを優先して飲んでしまいましたが、

このあたりのうまい回避方法を模索する必要はありますね!

 

 

これを読んでいる貴方も気を付けて下さい|д゚)

次はあなたかもしれません|д゚)

 

 

ちなみに着色したかどうかは分かりません!

気持ち着色しているような・・・。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

よろしければシェア・イイネをして頂けますと嬉しいです(^◇^)

Sponsored Links