Sponsored Links

 

 

 

 

そもそも、なぜ太るの?(´・ω・`)

 

という根本的なお話をしていきます。

 

 

まずは原因を正しく知ろう

体重が増えてダイエットに励もうとする人は

 

 

「そもそもなんで太ったんだろう?」と考えねばなりません!

 

 

そして殆どの人は

 

よく食べるから

運動不足

 

というふうに判断しているかと思います

実際は正しいので・・食べ過ぎや運動不足が間違った情報と言ってる訳ではありません。

 

ですが真剣に痩せようと本気で思っているなら

これだけの知識量では痛い目にあいます。

 

 

せっかくダイエットをして痩せたのに

 

食べ過ぎなきゃ平気っv(^v^)v

 

なんて認識ではリバウンドという落とし穴にすぐかかってしまいます。

 

ここでシロの名言が出ますよ~テストに出るよ~( ´ー`)y-~~

 

 

 

なぜ太るのか?を知ることはリバウンドを制すということです。

 

スラムダンク

 

(; ・`д・´)

 

この辺をしっかり意識しましょう!!ダイエットに励むのはそれからです!!(`・ω・´)

さて、本題に入りますヾ(・д・` )

 

なぜ太るのか?太るホルモンとは?

2つの太るホルモンについてご存知でしょうか?

ホルモンといっても焼肉屋で注文するあのホルモンではありませよ(‘A’)

 

人の体内で働いているホルモンです。

まずはこれらを紹介していきます。

 

 

1つ目ははインスリンです。

糖質を脂肪に変える~ってやつです。

これに関しては別記事にまとめてあるので詳しくは説明しません。

あくまでこの記事では紹介のみです。

 

 

2つ目はがグレリンです。

こいつがリバウンドの正体と言われています。

レプチンという、食欲を抑制させる痩せるホルモンも存在するのですが、

このグレリンはそれと真逆、つまりレプチンと拮抗する関係であり、食欲を増進させる働きを持っています。

 

 

グレリンは、主に睡眠不足、ストレスを溜め込むことで大量分泌されます。

失恋したら太った!

仕事がクソ忙しくて太った!

などよく聞きませんか?

このグレリンという太るホルモンが原因です。

 

 

こういったホルモンの分泌がダイエットに大きく関係してくるので、

出来るだけ早寝早起きといった規則正しい生活を心掛けましょう( ^ω^)b

 

 

先ほど軽く触れましたが、逆に痩せるホルモンというのも3つ程存在しますが、これらは別記事で紹介したいと思います。

 

このようにホルモンとダイエットには非常に大きな関係性があります。

食生活だけではなく、生活リズムや感情もうまくコントロールし、

ホルモンバランスを乱さないことが重要となってきます。

 

 

何故太るのか?というテーマはもうしばらく続けていくつもりですが、

まずはホルモンとの関係から皆さんにお伝えしようと思いました。

 

 

是非参考にしてもらえば幸いです( ^ω^)b

今後はワイエスラボやホワイトニング以外にも

ダイエット関連の記事も書いていきます!

 

若く見えるためには、ダイエットも必須ですからね!

であであ!

 

あ~ホルモンと聞いて焼肉に行きたくなったわ~(´・ω・`)

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

よろしければシェア・イイネをして頂けますと嬉しいです(^◇^)

Sponsored Links