Sponsored Links

 

おはこんばんちは!( `ー´)ノ

いよいよ寒さも本格的になってきて、先日スノーボード解禁してきました( `ー´)ノ

ボードやるといよいよ 冬やな~ って思いますよね!

今年は暖冬との事で(毎年言われてる気するけど・・)、

スキー場のオープンが遅れたりしたのですが、普通に滑れる環境だったので満足です!

でもスキー場って意外とお肌が荒れる要因なんですよね。

 

何故スキー場へ行くと肌が荒れるのか??

冷たい外気に晒され続けるので、肌が乾燥する

ネックウォーマーやマスクを着用時、激しく動く際に肌が擦れて痛んでしまう

山を登って滑るわけなので、陽を遮るものがなく日光が結構直にあたる

 

などなどなど。

よくゲレンデにいると女性は可愛く見えるゲレンデマジックという言葉を聞きますが、

その影響かスキー場はお肌になんとなくいいみたいなイメージありませんか?

 

スキー場は確かに幻想的でとても美しいですが、肌への天敵がたくさん潜んでいます。

それらを簡単にまとめましたので、スキー場に行かれる前に必ず読んでおきましょう!

実際はしっかりとケアをしておかないと肌が荒れてしまいますよ!

 

スキー場に行けば絶対に肌が乾燥する!

 

言わずもがな、冬は1年の中でもっとも空気が乾燥する季節ですよね。

なんとなく分かってはいると思いますが、理屈では分かっていない方も多いのでは??

大気中には目に見えませんが、水蒸気があります。

気温が高いほど水蒸気を含んで、気温が低いほど水蒸気を含むことが出来ません。

寒い冬の時期は大気上に水蒸気が少ないため、乾燥しやすいのです。

 

更にスキー場では、雪も積もっているので、

温度・湿度共に低いので皮膚の水分がどんどん奪われていきます。

スキー・スノーボードをやられたことがある方の多くは、

終えた後の乾燥肌に悩んでいるといっても過言ではないでしょう。

 

 

そこで大切なのはスキー場での保湿です!

 

 

最近ではスキー場のための化粧品関連が出ていますが、

口酸っぱく言ってますが、基本的に市販の化粧品はクソなので使いません。

当然ながら、私はワイエスラボの化粧品を使います。

 

そして使う時の注意点は、いつもの倍の量を付けます。

モイスチャーローション(化粧水)はいつもと同じでいいですが、

その後に付ける美容オイルを倍付けます。

倍と言っても1滴から2滴にするだけなのですが・・。

 

ワイエスラボのモイスチャーローションで得た水分を逃さないために、

入念に美容オイルを塗るわけです。

ヒアルロン酸は保湿成分として優秀ですので、

ワイエスラボのモイスチャーローションはうってつけです!

 

そして休憩時にはこまめにモイスチャーローションと美容オイルを塗ってあげましょう。

製品の性質上、容器は小さいですのでスキー場にも難なく持っていけます。

 

モイスチャーローションは少し大きいかもですが、トライアルセット活用法の記事で書いた通り

使い終わった容器に移し替えれば素晴らしい携帯容器になります。

是非活用しましょう!

※リンク先に飛びます

 

そして忘れてはいけないのはリップです。唇!

唇も乾燥しないように入念にリップクリームを塗りましょう!

ワイエスラボからもリップクリームが販売されていますので、理想を言えばそれがいいでしょう

私はワイエスラボのリップクリームは購入していないので、市販のメンソレータムを使っています。

 

 

スキー場は日焼け対策が必須

スキー場で日焼け?

あまりイメージが湧かないかもしれませんが、ガンガン焼けます!

 

スキー場は山の上ですから、日差しが地上よりも強いです。

更に地面は一面真っ白なゲレンデです。

 

白というのは光を反射します(授業で習いましたよね?|д゚))

ということは紫外線もガンガン反射します。

 

直接陽にあたらないように意識をしても、地面から反射したものは避けようがありません。

ましてしょっちゅう転ぶ人は紫外線を塗りたくっていると思って下さい(´・ω・`)

紫外線をカットする意味でも、日焼け対策は必須です。

あまり雪が降っていないときはゴーグルを被らない人も多いですが、

肌を守るという意味ではしっかりとゴーグルをしたほうがいいです。

少しでも肌の露出を避けてあげることが重要です。

 

 

ましてスキー・スノーボードのゴーグルは紫外線のカットに優れていますので、

肌を守るのにこの上ない防具となってくれます( ´ー`)y-~~

 

 

市販のクリームを化粧品として付けてスキー場に行くのは言語道断!!

しっかりと保湿をしてスキー場に行きましょう!と冒頭書きましたが、

その際の化粧品はしっかりと選びましょう

市販のクリームなどを化粧品として付けてスキー場に行くのは言語道断です!

自殺行為と言ってもいいかもしれません。

 

このブログでは散々、市販の化粧品は界面活性剤や防腐剤が使われているから

市販のものは塗らないほうがいいと伝えてきました。

そのへんで売っているクリームのほとんどが油分が含まれています。

それを顔に塗ってスキー場に出たらどうなるか?

 

 

 

紫外線をガンガン吸収して、余計日焼けします

日差しはいわば火です。それに対して肌に油を塗るわけです

想像したらなんとなくわかりますよね?Σ(・□・;)

 

 

 

肌を守りたいのか、日焼けしたいのかどっちやねん!って話です。

 

 

 

そういう意味でも、決して市販の化粧品は止めましょう。

塗るくらいなら、塗らないほうがマシです。

ゲレンデはとても幻想的で素敵ですが、その裏では肌への敵がたくさん潜んでいます。

一日楽しかったね!で終わらせるためにも、

事前にしっかりと対策をしていい思い出で終われるようにしましょうね( `ー´)ノ

もし、私の検証を見てワイエスラボの化粧品に興味を持ちましたら下記よりお買い求め下さい

メーカーホームページからが最安値となります!

↓↓超お得な無添加化粧品ワイエスラボのトライアルセットはこちらから↓↓



※メーカーホームページに飛びます。ご安心下さい!

 

Sponsored Links